内ももに肉がついてきたことに悩んでいました

いつもきっかけは内ももに肉がついてきたのに気づいたときです!今まできにならなかったはずなのに、ある日歩いていると、この肉はどうしたんだ?と。気づくとついついもんでしまうほど、もめるほど肉がついた時です。
私が実践したダイエット方法は、まずは、内ももの肉をもむこと!。これは気持ち的にも重要です。この肉をどうにかするぞ!と意欲がわきます。そして、内ももに肉がついている時は、体重もやはり増えているので、ウォーキングでダイエットします。毎日1万歩以上は歩きます。最初はきついですが、歩くのが楽になってきて、その間にも内ももをもんでるうちにあちらこちらをマッサージしているので、効果があるようです。試してみてくださいね。
私がその「内もも肉もむもむ」を実践してどうだったかというと、ウォーキングで疲れたところをさらにもむので、血行が良くなったこと。さらに、食事の時に野菜を多めにして食物繊維をとることにしていたからか、お通じもとてもスムーズでした。水分も多めにとるようにすると、体の中からも排出するのが多くなるから良いのだと思います。
「内もも肉もむもむ」をお勧めしたい人は、体温が低い人やあまり飲み物を取らない人です。内もも肉をもみながら、ウォーキングも1万歩以上していると、汗もかくし、体温も上がります。喉が渇くので、その時に多めに水分を取って試してください。お勧めしたくない人は、もともと痩せている人です。そもそもそんな人に内もも肉が付くのか?わかりませんが、肉が付きやすい人に効果的なので、痩せている人には別の方法があるかもしれません。
これから、試してみたい人は、まずはウォーキングを好きになってほしいのと、内もも肉をつまんでもむので、いつでもできるから、気になったら、すぐに初めてほしいです。
力はあんまり出さなくていいので、わぁ、これだけ無駄な肉があるなぁと思いながら、もんでみましょう。
【PR】
茨城県のおすすめ外壁塗装・屋根塗装業者!優良業者に格安で頼む方法!